夢を叶えるまでの経過 -ゆったりホッとできる空間をつくりたい –

2019年

https://twitter.com/dreem_travel/status/1103961849228275714

1月

2018年

12月

リラクゼーションサロンで働きはじめる

はじめは先輩スタッフから教わりながらの研修。そして2週間後からデビュー
作業療法士としてリラクゼーション目的ではないけど、治療のため身体を触ったり、解剖を学んでいたりしたから活かしやすかった。
入院していて時間割の中でやるリハビリとは違って、お客さんが今必要なときにお金を払ってお店にきてくれている。新鮮な感覚だった。
2018年12月14日 オープン もみの匠 中野店
オープンの次の日から初出勤!
作業療法士として病院で働きながらも、将来リラクゼーションサロンを開けるように経験を積みはじめる。

11月

夢をもったきっかけ

漠然と何かしたいと思っていた頃、
寝る前に布団の中でふとタイムラインを眺めているとフォロワーさんがリラクゼーションサロンをオーナーとして開業することを知った。
タウンワークの募集ページを開いて60秒経った頃には応募の情報入力していた。
そこがいま働いている「もみの匠 中野店」

それと同時に布団の中で急に湧いてきた思いが「自分もお店やりたい」ということ。

学生時代はドリームプロジェクトを立ち上げたり、旅に熱中。
社会人になってからは夢だった作業療法士に。やりがいを感じつつも大きな組織の中でなく自分自身で何かをしたい気持ちがでてきた。
旅を通して知り合った年上の友人と話しして、もっと毎日がワクワクするような働き方、生き方をしたいと思った瞬間。

One Reply to “夢を叶えるまでの経過 -ゆったりホッとできる空間をつくりたい –”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。