【創業100周年】夢と旅と図案スケッチブック【マルマンのスケッチブック】


世界のどこかの旅先で出会った人々へ夢を尋ねる。
そこで相手との距離をぐっと縮めてくれるスケッチブック

そのスケッチブックは旅先でいつでも手にしているもの
だからこそ特別な想いがある。


5月18日のテレビの放送で《マルマンの図案スケッチブック》が取り上げられていました。
せっかく機会なのでこの図案スケッチブックへの愛を綴っていきます(^^)

“【創業100周年】夢と旅と図案スケッチブック【マルマンのスケッチブック】” の続きを読む

幸せってなんだろう |【映画】究極のハピネスを求めて



究極のハピネスを求めて
究極のハピネスを求めて – Netflix

『究極のハピネスを求めて』 Expedition Happiness
2017年製作のドイツ映画

カップルが愛犬を連れて、改装したスクールバスで北米を風の吹くまま気の向くまま旅する旅のドキュメンタリー


海外を旅して「夢」をテーマにDREEMの活動をしていた自分にとって、
「旅」「ハピネス」というワードからどんな映画なのか惹かれて観てみました。

“幸せってなんだろう |【映画】究極のハピネスを求めて” の続きを読む

見えない敵との戦い STAY HOME



「夢」とは、
“ 将来実現させたいと心の中に思い描いている願い。”

いまは世界中が新型コロナウイルスによって将来がみえてこない現状。



最近のDREEMの活動についてやかたよせ個人のこと。

これからのことについて書いていきます。



DREEMの活動はなかなかできていない状況が続いています。

渋谷のスクランブル交差点で月に数回、定期的に行っていた
「渋谷のまちのフォトブック」づくりは昨年の12月から実施できず。
思い返すと今年に入って1月頃から「コロナ」というワードを耳にするようになっていました。

正直、まだこの頃は危機感はうすく。
2月にはラジオ出演、3月頭にはスケッチブックのマルマン株式会社の方とミーティングなどをしていました。

緊急事態宣言が発令されたのが2020年4月7日〜
この数週間前からどんどん状況が変わっていっていたように思う。

・オリンピック選手への夢尋ね(カヌー代表選手へのインタビュー取材)(4月3日)
・TOKYO RAINBOW PRIDE(4月25、26日)
・渋谷おとなりサンデー(6月7日)

活動予定だったこれらのイベントは中止です。

DREEMのキャッチフレーズ、活動理念である
“ 夢をもつワクワクを世界中に。 Sparks of Joy with dreams for everyone. ”

皆がさまざな状況の中でこの見えない敵と戦っています。
旅先で顔を合わせ時間をともにした旅人、現地の人々とメッセージのやり取りをしていると、日本国内ももちろん、他のアジア地域もヨーロッパも世界中で同時に同じような状況が起きていることをより身近に感じてきます。

いつまた自由に旅できるときがくるのだろうか。


もともとこのプロジェクトをはじめたのは、
カンボジアの子どもたちにたくさんの元気とパワーをもらって、人の温かさに触れてたことがきっかけになっています。
世界のマイナスな面ばかりに目を向けるのでなく、世界中に溢れている素敵な部分や明るい面に目を向けていけたらという想いではじまりました。

“見えない敵との戦い STAY HOME” の続きを読む

【DREEM】ロゴが新しく生まれ変わり!【世界ドリームプロジェクト – WORLD DREAM PROJECT】



ドリームプロジェクトのロゴが生まれ変わりました!

このHPのURLと同じ“ dreem ”

これまでもよく夢 は英語で “ dream ”
だよとスペルミスと指摘いただくことが多いです笑

実はこの

DREEMの “ee” には 「いい」夢をもってね、みてね

という意味が込められています!

“【DREEM】ロゴが新しく生まれ変わり!【世界ドリームプロジェクト – WORLD DREAM PROJECT】” の続きを読む

旅先でなくした“夢”のスケッチブックが5年ぶりに帰ってきた話 from England



5年前に東南アジアをはじめて一人旅したときになくしてしまったスケッチブック
ずっと心残りだったものがまさか手元に帰ってくるとは・・・

ドリームプロジェクトとなる前の2015年
大学2年生の夏休み。1ヶ月間かけてはじめてバックパッカーの旅をした。

「夢を尋ねる旅」として企業協賛もいただきながら
現地の人々・旅人にインタビューし、ひとりひとりに夢をスケッチブックへ書いてもらっていました。


日本からバックパックに背負い持ってきていた5冊のスケッチブック
マレーシア、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナム、ラオスを周っていく中で、
カンボジアで1冊のスケッチブックを紛失…。

なくしてしまったあの夜は最高に楽しい日だったけど、
酔いが冷めて気づいたとき、唖然となることに。



きっかけはタイで出会ったCatというタイで出会ったイギリス人のお姉さん

“旅先でなくした“夢”のスケッチブックが5年ぶりに帰ってきた話 from England” の続きを読む

「夢を持ちつづける!」元キャビンアテンダント・鍼灸師の石井さんの「夢」



先日、世界ドリームプロジェクトの代表として渋谷のラジオに出演。

前の記事のパーソナリティをしてくださったはららんさんの夢に続いて、
今回は番組ナビゲーターをしてくださった石井さんの「夢」を紹介していきます。


石井さんは元々キャビンアテンダントをしており、現在はかさぶた治療院にて鍼灸師として働いています。


院長のはやとさんとともに代々木上原エリアの番組担当として、ナビゲーターをしてくださいました!

そんな石井さんの夢をさっそく紹介。

“「夢を持ちつづける!」元キャビンアテンダント・鍼灸師の石井さんの「夢」” の続きを読む

「みんな楽しく笑顔で ^^ 遠距離介護ができる世の中に。」ラジオパーソナリティ はららんさんの「夢」もうひとつの旅の夢も!



先日、渋谷のラジオにゲスト出演させていただいた際、

番組のパーソナリティをしてくださったフリーアナウンサーの原田佳子さん
愛称のはららんさんで呼ばせてもらいます(^^)

世界ドリームプロジェクトの代表として出演し、ヒッチハイクや東南アジアのひとり旅の話。
夢尋ねのきっかけとなった話などをさせてもらいました。

“「みんな楽しく笑顔で ^^ 遠距離介護ができる世の中に。」ラジオパーソナリティ はららんさんの「夢」もうひとつの旅の夢も!” の続きを読む

渋谷のラジオにゲスト出演!ドリームプロジェクトのきっかけの話・出演者の「夢」



ドリームプロジェクト代表のかたよせがゲストとして
渋谷のラジオに出演しました。

【パーソナリティ】
はららんさん

【ナビゲーター】
『かさぶた治療院』
院長 小林隼人さん
鍼灸師 石井希代子さん

【ゲスト】
『世界ドリームプロジェクト』 代表 片寄裕介さん(作業療法士)
http://dreem.jp

渋谷区・代々木上原のかさぶた治療院
小林院長と石井さんの記念すべき初担当回で呼んでいただきました!

渋谷のラジオに出演させてもらうのは「渋谷おとなりサンデー」の公開収録につづいて二度目


今回は「教える」「伝える」「教えてもらう」 を軸にした番組コーナー

“渋谷のラジオにゲスト出演!ドリームプロジェクトのきっかけの話・出演者の「夢」” の続きを読む

【これからが本格スタート】ドリームプロジェクトの初ミーティング【渋谷・代々木上原にて】

2019年1月18日 ドリームプロジェクトのメンバーが渋谷区・代々木上原に集まって初・ミーティングを行いました!


ひとりで夢尋ねをはじめたのは2015年
ドリームプロジェクトがはじまったのは2017年の夏



メンバーがひとりふたりと増えてきて、現在は22名。

“【これからが本格スタート】ドリームプロジェクトの初ミーティング【渋谷・代々木上原にて】” の続きを読む

3月1日からオリンピック・パラリンピック選手の「夢」「メッセージ」を発信をしていきます【TOKYO2020 × WORLD DREAM PROJECT】

夢もつワクワクを世界中に。
“ Sparks of Joy with dreams for everyone. ”

この言葉を理念に活動するドリームプロジェクト

2020年は東京オリンピック・パラリンピックの年!


これまで世界を旅したり、都内の街頭で夢尋ねなどをしてきました。

そして今回は「オリンピック選手」「パラリンピック選手」の《夢》をテーマに現在メンバーで準備を進めています!

“3月1日からオリンピック・パラリンピック選手の「夢」「メッセージ」を発信をしていきます【TOKYO2020 × WORLD DREAM PROJECT】” の続きを読む